不動産売却の一括見積もりサイトのメリット・デメリット

はじめての不動産売却TOP >> 基礎知識 >> 不動産売却の一括見積もりサイトのメリット・デメリット

不動産売却の一括見積もりサイトのメリット・デメリット

不動産を売却するときに必ず行うのが、「どれくらいで売却が可能なのか」を不動産屋に見積もりを出してもらうことです。不動産の見積もり額は、同じ不動産であっても不動産屋によって異なるので、複数の不動産屋に依頼するのが一般的です。そんなときに便利なのが、不動産売却の一括見積サイトを利用することです。

不動産売却の一括見積サイトのメリットとして、2つのことがあります。1つ目は、自分で足を運ばなくても、複数の不動産屋の見積もりを出してもらえることです。不動産売却の一括見積サイトの入力フォームで、自分の売りたい不動産の情報を入力すれば、複数の不動産屋にその情報が送られるので、見積もりが一括で分かります。自分で足を運んで複数の不動産屋に依頼するのは大変なので便利です。

2つ目は、無料で不動産売却の一括見積サイトを利用できることです。一般的に、何かを斡旋するサイトだと、有料会員登録が必要になることが多いですが、不動産売却の一括見積サイトではそんなことはありません。無料で利用できる仕組みとしては、不動産売却の一括見積サイトと提携している不動産屋から登録料をもらっているので、売主からはもらう必要がないため、無料で利用できるようになっています。つまり、求人情報を掲載している転職サイトと同じような仕組みです。

しかし、不動産売却の一括見積サイトが便利なものであるからといって、全くデメリットがないわけではありません。不動産売却の一括見積サイトのデメリットとして、2つのことがあります。

1つ目は、自分が求めている不動産屋がその不動産売却の一括見積サイトに登録しているとは限らないことです。不動産売却の一括見積サイトには多くの不動産屋が登録していますが、すべての不動産屋が登録しているわけではありません。特に良い仕事をする地域密着型の不動産屋は、中小企業であることから宣伝費用を捻出できず、不動産売却の一括見積サイトに登録していないところが多くあります。

2つ目は、契約しようと思っていない不動産屋からもずっと連絡が来ることがあることです。不動産売却の一括見積サイトで見積もりを依頼した不動産屋は、見積もりを依頼してきた売主を逃さないために、何度も電話連絡を入れてくることがあります。もちろん、そんな不動産屋ばかりではありませんが、中にはしつこい不動産屋もあるので、着信履歴に不動産屋の名前があるだけで辟易します。したがって、利用するなら匿名で行ってくれる不動産売却の一括見積サイトがおすすめです。

>> まずは「不動産売却の一括査定」で複数社の見積もりを無料でとろう!


Copyright (C) 2017 はじめての不動産売却ガイド All Rights Reserved.